6年ぶりの八ヶ岳 権現岳へ

 

11/13

 

初冬の南八ヶ岳権現岳に行ってきました。

権現岳、久々に行きたいとは思いつつ、中央道経由になってしまうのが面倒で…。

今回平日に行けることになったので6年振りに行ってきました。

 

もう、色々なところに行くと数年振りになってしまって時間が経つのは早い…。。

 

f:id:tachan_1994:20201113102643j:plain

 ルート:観音平→編笠山→青年小屋→権現岳→三ツ頭→観音平

 

f:id:tachan_1994:20201113060902j:plain

 

登山口の観音平へ。

途中からは日の出直前の甲府盆地と富士山の朝焼け!

(06:09)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113064106j:plain

 

山歩きスタート。

ちょっとすると朝日に照らされて森が明るく。

(06:41)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113071201j:plain

 

登山口周辺では鹿の群れ。

駐車場には自分の車1台、先頭スタートだったので鹿さんの縄張りに入っていったような感じでしょう?

(07:12)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113080204j:plain

 

押手川を過ぎて編笠山の巻道と分岐すると、ごろごろした岩を登るように。

ようやく標高が上がってきた感じ、樹林帯が長いです。

(08:02)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113080918j:plain

 

ここ、6年前に来た時にミスルートした場所で。

道は右に直角に曲がる(リボン付き)のですが、真っすぐ行ってしまいました。

当時のブログには書きませんでしたが(笑)

(08:09)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113081747j:plain

 

おかげで、当時梯子未経験でここが初めての梯子となるはずがなりませんでした。

梯子があることは知っていましたが、記事ではもちろんスルー(笑)

(08:17)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113082506j:plain

 

しばらくすると背の高いハイマツが多くなり、振り返ると広がる景色!

ここまで来ればもうすぐ山頂。

(08:25)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113083739j:plain

 

山頂付近の岩と岩の間には雪!

今シーズン初雪です。

(08:37)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113083940j:plain

 

編笠山に登頂!標高は2524m。

諏訪湖の奥には白い北アルプスが良く見えてました。

 

諏訪湖の上にうっすら雲がありましたが、これは数分後の写真だと消えてました。

もともと雲海が広がってたのかもしれません?

(08:39)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113090144j:plain

 

これから登る権現岳と、奥には南八ヶ岳のいかつい山々。

僕は横岳から見る赤岳~阿弥陀岳が好きですが、ここから見る八ヶ岳も相当いいんじゃないでしょうか!

(09:01)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113090321j:plain

 

さっきまで残りかすのような雪にはしゃいでいましたが、樹林帯に入るとちゃんと残ってました。。

(09:03)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113090448j:plain

 

編笠山のピークからの下りはすぐに樹林帯ですが、樹間から覗く権現岳がかっこよく!

権現岳周辺はピーク同士が森林限界で繋がってはいませんが、間の樹林帯は大した距離ではないので周回も楽しく。

(09:04)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113091615j:plain

 

前回とても印象に残った、青年小屋手前のゴーロ帯。

岩自体は安定しているのですが、視点が高く歩くのがちょっと怖い場所。

が、6年間そこそこは経験をしたらしく、あっさり通過できました。

(09:16)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113094712j:plain

 

青年小屋から登り返し、権現岳へ向かいます。

ギボシの岩壁がでかくてかっこよく!

最高峰の権現岳は右奥。

(09:47)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113095241j:plain

 

6年前の写真も帰ってから見直したのですが、この深い谷の写真は撮っていませんでした。

山歩きをしていくなかで深い谷を見るのが好きになったようで?

(09:52)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113095939j:plain

 

ギボシ手前のガレ場は道がよく分からず、適当に進みました。

上部にはマークがついていたので問題なく。

(09:59)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113100909j:plain

 

編笠山を振り返り。

青年小屋も八ヶ岳の中ではいいロケーションな小屋だとは思いますが、泊まるほどの遠さでもないという…。

(10:09)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113101433j:plain

 

山頂直下の岩はなぜか一直線に並んでました。

なんなんでしょう?

気付くと気になって仕方ありませんでした(笑)

(10:14)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113101722j:plain

 

ギボシ手前の鎖場。

これからの時期、凍ったり積雪があるととても難しくなりそうな区間です。

…積雪があったら歩けるんでしょうか?

(10:17)

 

 

 

f:id:tachan_1994:20201113110734j:plain

 

権現岳ではなくギボシにてひと休憩。

南八ヶ岳の山々が良く見える…

というのもあったのですが、ギボシまでの登りで左ひざが痛くなってしまい。

まさか登りで痛みが出るなんてびっくり、とりあえず落ち着くために。。

結局痛みは下山まで引かず、急傾斜の区間はゆっくりゆっくり歩くことになりました。

(11:07)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113112055j:plain

 

権現岳と、これから歩く三ツ頭を眺め。

権現小屋、八ヶ岳の他の稜線に建つ小屋と同じくすごいところに建っていますが、見た目は一番年季が入ってそうです。

(11:20)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113113806j:plain

 

権現岳に登頂!標高は2715mです。

前回はプレートがありましたが見当たらず、鉄剣のみ。

(11:38)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113115343j:plain

 

三ツ頭の稜線は富士山へ一直線!

権現岳の荒々しい岩稜とは変わって穏やかな森林限界区間、なんだかんだこういう雰囲気が好み。

(11:53)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113121219j:plain

 

南八ヶ岳の山々も三ツ頭でおさらば。

いい景色でした。

が、膝が気になってしまいささっと下山へ向かいます。

(12:12)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113125411j:plain

 

下山路はカラマツ林の記憶しかありませんでしたが、木戸口公園まではちらちら開ける道で、歩いてて楽しく。

ただ土が湿ってる場所も多くて、雨の翌日なんかはドロドロになってそうな…。

(12:54)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113131756j:plain

 

ヘリポート跡にはなぜかベンチが。

富士山の展望のためだけにあるようなベンチでした。

なんでここにこんなプラスチックのベンチが…??(笑)

(座面は木材でしたが)

(13:17)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113133031j:plain

 

記憶にはこんな景色が延々と続いてる感じでしたが、確かにこんな感じの区間が長かったです。

長いだけならいいんですが、緩い斜面をくねくねとやたら遠回りしてるような道でした?

(13:30)

 

 

f:id:tachan_1994:20201113175924j:plain

 

夕食は韮崎市の洋食屋さん、サイトーへ。

ふわふわハンバーグでした!

(17:59)

 

膝の痛みは残るものの、無事帰宅。

あんな標高高いところで痛みが出てしまうとさすがに不安になってしまいますが、早い時間に歩き始めてたのが良かったです。

結局なんで痛んだのか原因不明でしたが一晩経つと痛みも引き。

前の八ヶ岳は雲の中でしたし、去年は下山後高熱が出るし、なんなんだ八ヶ岳…(自分のせい)

それではまたー!

 

山行時間…8:00

歩行距離…12.34km

獲得標高…1458m

消費カロリー…2519kcal